【宮崎駅東口】 さつまいもの苗を植えました。 | フェニックスキッズ

NEWS

お知らせ

© PHOENIXKIDS ALL RIGHTS RESERVED.

【宮崎駅東口】 さつまいもの苗を植えました。

2021.05.18

新型コロナウイルスのワクチン接種も始まり、なかなか終わりが見えないウィズコロナと呼ばれる状況にも変化の兆しが見えてきたのかもしれません。

全国的に似たような状況なのかもしれませんが、宮崎では突如として梅雨が始まり、断続的に激しい雨が降り続いております。

梅雨というものの印象は、徐々に雨が続くようになり梅雨入りの発表があり梅雨になるという印象を抱いておりましたが、始まりからこうもまとめて降られると明るい空が恋しくなり、当分先のことになりそうですが太陽を待ち焦がれています。

 

 

そんな雨の中ではありますが、宮崎駅東口園では子どもたちとさつまいもの苗植えをしました!

園内に大きな菜園はありませんが、先生たちが思案して、購入してきた土の袋にそのまま苗を植えました。

これで菜園がなくとも芋を育てることができます。

先生が「これ何の葉っぱでしょ?」と聞くと初めて目にする子どもも多いようで、実際に触ってみると苗の葉っぱや茎に興味津々でした。

「後で美味しいお芋ができるよー!」と声をかけると子どもたちは目を輝かせていました。

大人もそうですが、おいしいものというのは子どもたちにもとても魅力的なもののようです。

 

 

しばらく雨が続きますが、やがて太陽が照りつける本格的な夏を迎え、穏やかな秋になれば大きくなった芋を子どもたちが目にする時が来るでしょう。

苗植えから収穫まで時間はかかりますが、その過程を子どもたちと一緒に見ることができればと思っております。