【宮崎ナナイロ】 相撲をしました。 | フェニックスキッズ

NEWS

お知らせ

© PHOENIXKIDS ALL RIGHTS RESERVED.

【宮崎ナナイロ】 相撲をしました。

2021.01.17

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
皆様も様々な思いを胸に新たな年を迎えられたことと思います。

宮崎ナナイロ園では1月14日に、子どもたちと相撲をしました。
国技といわれ、日本の伝統文化である相撲ですが、昔のように子どもが日常的に相撲をして遊ぶ機会は減っていると思います。

相撲を取ることの楽しさを知ってもらうことが何より大切ですが、組み合うことで人と本気で接すること、相手は自分に対して何をしようとしているのかといったことを本能的に経験することによって、相手のことも考える事ができる良い機会になるのではないかという考えもあり、みんなで相撲をしました。

先生たちが牛乳パックで作ってくれたまわしもとても良く似合います。
 

やってみると、男の子、女の子を問わず多くの子どもが笑顔を見せながら、なんとか相手をテープで区切られた土俵の外に押し出そうと一生懸命に相撲をしていました。

画像をご覧になりマットを敷かずに相撲をしていることが気になった方もいらっしゃると思いますが、職員の見守りのもと安全面には充分注意し実施しております。

負けた事が悔しく涙を見せる子どももいました。
勝つことが目的ではありますが、勝ち負けがある勝負事では負けることもあるということに気付いてくれる一助になればと思います。


僕もやってみたいな!

再び緊急事態宣言が発令され困難な状況が続きますが、フェニックスキッズは2021年も皆様と共に前に進みたいと思っております。
本年もよろしくお願い致します。