【つるのしま】 ボール遊びをしました。 | フェニックスキッズ

NEWS

お知らせ

© PHOENIXKIDS ALL RIGHTS RESERVED.

【つるのしま】 ボール遊びをしました。

2021.02.17

低気圧の影響か、宮崎市内でも冷たい風が吹き荒れています。

時折、何か煌めいたように見えるものが宙を舞っているのが見え、それをあられと呼ぶのかみぞれと呼ぶのかわからぬまま寒さを感じているところでした。

フェニックスキッズつるのしまでは、1歳や2歳の子ども達がボール遊びをしました。

先生達が作った段ボールのリングを目掛けて子ども達が片手で掴めるボールや同じくらいの大きさの新聞紙を投げて遊びました。

段ボールのリングは3つの高さにわけて用意し、子ども達がそれぞれのボールを投げることができる高さに合わせて挑戦できるように作ってありました。

何度も投げて遊んでいるうちに、どの段ボールのリングの中もボールでいっぱいになり子ども達はとても楽しそうでした。

また、段ボールのリングには真ん中にボール大の穴が開けられており、そこから落ちてくるボールを下から不思議そうに見上げている子どもなど、子供らしい姿をたくさん見ることができました。

一番高い段ボールのリングにボールが入らなくても上投げでボールを投げ続ける子を見て、上手く言い表すことはできませんが、何か子どもの成長の一部を見てとれたような気がします。

そういった、何気なくも尊い瞬間に何度も立ち会うことができる保育園での日々を、私たちは大切に過ごしてまいります。